地域の皆さまとともに半世紀 救急から療養まで一貫した心ある医療を提供します

〒131-0041
東京都墨田区八広2-1-1

Menu

平成26年度自衛消防訓練審査会(H26.7.23)

平成26年7月23日(水)、イトーヨーカ堂曳舟店6階駐車場にて、向島消防署及び向島防火管理研究会主催の自衛消防訓練審査会が行われ、向島消防署管内の事業所から男女計35チーム70名が参加し、当病院からも男子隊、女子隊各2名が参加しました。
この審査会は、事業所における自衛消防の重要性及び必要性への理解を深めるとともに、事業所の自衛消防活動力の向上を目的とした審査会で、管内の多くの業種の事業所が、地震発生時の身体防護、自動火災報知設備鳴動時の対応、館内放送と119番通報・隊員相互の連携、消火器・屋内消火栓による初期消火、消防隊への報告など、“活動の正確さ”と“迅速な対応”について、日頃の訓練の成果を競い合うイベントです。
当病院も、「有事の際に、入院されている患者さんの命を守る」ということを念頭に置き、防災意識や防災スキルの向上を図るため、毎年この審査会に参加しています。
今年も、約2か月前から日々の業務の合間を縫いながら、訓練参加OBにも協力してもらい、院内でセリフ及び動作の練習を積み重ねてきました。どのチームもレベルが高く、当病院は惜しくも賞を獲ることはできず参加賞(敢闘賞)となってしまいましたが、今回身に付けた消防技術は、当病院にとって大変心強く貴重なものとなりました。各隊員は、実際に災害が発生した際、職員の先頭に立って被害を最小限に食い止める大事な働きをしてくれると確信しています。
また、隊員とOBが一丸となり、目標に向け心を一つにして練習に励んだことは、他の何事にも変え難い経験であり、大きな財産となりました。
今後も、各職員の防災に対する意識と行動力の向上に努めて参ります。